今を生きる。

そして今を綴る。

厄除

高校時代からの友人と、今の職場の同僚と、厄除行ってきた。
神主は高校時代の弓道部同期。
無理せず余裕を持って生活するように、とのこと。